紙ストローの別注オーダーメイドについて

紙ストローは色やサイズなど様々なオーダーメイドが可能です

弊社では紙ストローの別注生産をお受けいたします。

但し、現在のところ環境保護の意識の高まりから紙ストローの需要が拡大し、日本国内での生産が追い付いておらず、別注については全て海外製(中国での生産)での対応となります。

最低発注数量は200万本以上とさせて頂いております。


お見積りをご希望の方は、以下をご確認の上でご検討お願い致します。

1.紙ストローの規格

例:口径6ミリx210ミリ

対応サイズは口径 6ミリ、8ミリ、10ミリ、12ミリが可能です。
10ミリ以上はタピオカ用やスムージー用にご利用になられています。

2.印刷の内容

ストロー本体の直径、長さ、素材の色(白または未ざらし)をご指定頂けます。
現在のところ、ストロー本体への印刷は行っておりません。

3.個包装のご指定

個包装の有無についてお知らせください。

4.包装形態のご指定

段ボールケース梱包、1ケースあたり 1万本(500本/箱入りx20箱)

5.納品方法

トラック貸し切りによる一括納品、あるいはコンテナ一括納品等ご希望をお伝えください。

弊社では、物流センターを有しておりますので、複数店舗を運営されているお客様の場合、各店舗様へ必要量を個別発送することも可能です。

https://www.fukuro.in/page/399(弊社物流センターご参考)

但し、この場合は送料、保管料金等が別途発生致します。


また各店舗様がネットで購入して頂き、ご本社へ一括請求する等のシステムも無償でご提供が可能です。(弊社はIT経営大賞で受賞しておりますので、ITの事ならお任せください。https://www.paper-straw.jp/page/1

6.安全性

商品の安全性確保のため、定期的な検査を、日本国内の信頼できる検査機関にて実施致します。

7.お見積り

日本円でのお見積書となりますが、輸入お取引のため、為替レートの影響を受けます。

為替変動時には、お見積りが変わる可能性がございます。その場合は事前にご連絡申し上げます。

8.お支払い

輸入お取引となりますので、原則として前金にてお願いしております。

その後はご実績、信用情報に応じて掛け売り等に対応させて頂きます。

NP掛け払い(限度3百万円)でお願いする場合がございます。

      

9.商品の安定供給について

安定供給は非常に重要です。紙ストローを導入後は、簡単にはプラストローに戻せないからです。

弊社では商品の安定供給を確保するため、中国の3社の工場と取引を行っております。
各工場の月間生産本数は、1千5百万本から3億本までございます。
相当規模のバックボーンを有しておりますので、安定供給が可能です。

また、中国からの輸入の場合は通関上のトラブル、天候の影響(台風等)、政治上の問題も関係し、予期せぬ納期遅延が発生する場合がございます。

仮に月間必要本数が2百万本であった場合、2~3か月分程度(4百万から6百万本程度)は日本国内にて確保されることをお勧め致します。倉庫等のお手配は可能です。


以上、紙ストロー別注時のポイントを記載しましたが、紙ストローはまだ始まったばかりです。ご不安な点がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。無料サンプルもございます。


ワークアップ株式会社