紙ストローの普及のために

弊社が紙ストロー事業を行う理由は、地球環境を守り、美しい海を子供たちに残したいという理念に基づいております。

浜辺に捨てられたプラスチックストローの写真

海辺のこのようなストローゴミを無くしたいのです。


そのために必要なことは

1.紙ストローを安心してご利用頂けること

2.紙ストロー価格をプラストロー価格と同レベルにまで安くすること

の2点だと考えております。

1.紙ストローを安心してご利用頂けることについて

弊社は、積極的に工場や製造工程を公開、あるいは日本の食品検査機関による安全検査を繰り返すことが、皆様の安心につながると信じております。

それを裏付けるように、既に多くの方々から好意的な反響を頂いております。

清潔でクリーンな紙ストロー工場で働く従業員の写真

清潔な紙ストロー工場。


2.紙ストローをプラストロー価格と同レベルにまで安くすることについて、どのように実現するか?


プラストロー価格:1本あたり@1円
紙ストロー価格 : 1本あたり@2円44銭

(10万本、6x210mm、裸ホワイト、にて比較 2019年02月現在)

激安!業務用紙ストローのバナー

弊社の卸売価格はかなり安いのですが、それでも現在プラストローとの価格差は、3倍程度あります。
2018年の前半までは、5倍ぐらいの差がありましたので、今年だけでも随分改善しました。

世の中で少しずつ紙ストローが認識され、量が増えてきたため、弊社も値下げを実施することができました。

更にボリュームを確保することで、製造コストや間接費用が押さえられるので、将来的には、まだもう少し価格は引き下げられると思っております。

大量の紙ストローが入った木箱の写真

箱に入った大量の紙ストロー。

最近では、紙ストローをご利用になる飲食店様からのお問い合わせも急増していますが、そういった会社様の立場になれば、やはり仕入れコストが3倍になるのは厳しいと言わざるを得ません。

そのような場合は、店頭で本当にストローが欲しいお客様だけに配布することで、ストローの消費量を3分の1程度に抑えられるのではないでしょうか?

経営者の立場になれば、仕入れコストが3倍になるのは、なかなか許容できないと思います。しかし、これは環境を守るため、最終消費者の方にもご理解頂き、ストローが必要のある方だけに配布するという方法があっても良いのでは無いでしょうか?

弊社では、紙ストローへの切り替えと同時に、ストローが必要なお客様だけに配布することもおススメしております。このようなポスターを貼るのも、お店のイメージアップにつながるのでは無いでしょうか?

紙ストローが必要なお客様はお申し出くださいというポスター